TOP > パワーストーン情報 > パワーストーンとの出会いで人生を実りあるものにしよう

パワーストーンとの出会いで人生を実りあるものにしよう

自分にふさわしいパワーストーン、幸運をもたらしてくれる天然石と出会いたいと思っていらっしゃる方は多いでしょう。
そのような石との出会いには、運命的な縁と呼べるものがあると思います。
自分自身の心の中に、ふさわしい石を求める強い気持ちがあれば、不思議と引き寄せられるような出会いが訪れることも少なくありません。
でも、パワーストーンとの出会いで気になるのは、やはり石と自分との相性だと思います。
目に見えないパワーこそがパワーストーンの価値であり神秘性ですので、中々、自分自身での判断は難しいかもしれません。
しかし、実際に手に取ったり、目にしたりすることで引き寄せられる力もばかにできないものです。
自分の直感を信じて、心の底から欲しいと感じた時が、手に入れるべきチャンスであるともいえるでしょう。


石との出会いで注目すべきことは、自分がそれを手に取った時に、心からリラックスできるかどうか、石のパワーを感じ取ることができるかどうかということです。
その時に、少しでも何か嫌なイメージを感じ取った場合には、購入を避けた方が良いと思います。
ですので、石を選ぶ時は、なるべく体調が良い時、心が乱れていない時にすると良いでしょう。
また、石を選ぶ基準の1つとして、自分の生まれ月で選択するというやり方があります。
これはユダヤ教の司祭が、12種類の宝石を自身の身に付けたことが起源とされています。
確かに誕生石は石選びの1つの基準にはなりますが、必ずしも絶対に守らなければいけないというわけではありません。
もし、誕生石以外に身に付けたいパワーストーンがみつかった場合には、その出会いを大切にするべきだと思います。


また、誕生石以外にも、自分の星座の守護石から探すという方法もあります。
星座の守護石は、誕生石よりも数が多いので、より選択肢が広がると思います。
たとえば、牡羊座であれば、アクアマリンやイエローアベンチュリン、またはブラッドストーンなど、10種類以上の守護石が存在します。
色や効果も様々なので、その中から自分に合うものを選ぶことができまず。
ですので、複数購入しておいて、その時の自分の状況に合わせて付け替えて楽しむのも良いでしょう。
占星術に興味のある方には、特にふさわしい選択方法だといえます。
もちろん、自分自身の夢や希望が具体的なものであるなら、誕生石や守護石にこだわることなく、自身の道しるべとなるパワーストーンを自分で選ぶのも素晴らしいことです。
常に身に付けたり身近に置いたりして、想いを送り続けることで、石からのパワーを感じ取り、安らぎや幸運を手に入れることができるでしょう。

次の記事へ